記事内に商品プロモーションを含む場合があります

試打&評価

【試打評価】タイトリストT150(2023)アイアン|最高のスピン性能と高弾道でピンを刺す【口コミ・評判】

ゴルフ雑記帳のまさです。

2023年モデルのTシリーズから新たに追加されたT150アイアンは、前作にラインナップされていたT100Sアイアンの実質的な後継にあたるモデルです。

主にツアープレーヤーが使うT100アイアン(2023)とほぼ同じ様なヘッドシェイプながら、飛距離を求める方向けのアイアン(とは言ってもストロングロフトというほどではない)となっています。

ちなみにヘッドは軟鉄単一ヘッドのように見えるけれど、内部にはタングステンウェイトが詰められていたりと結構ハイテクなのも特徴です。

この記事では、弾道計測器GCquadを用いた試打データをもとにT150アイアンの飛距離やスピン性能などのパフォーマンスについてと、実際に打ってみてどうなの?というところや、おすすめするゴルファーのタイプまで、本記事で詳しく解説していきます

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

タイトリストT150(2023)アイアンの試打に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:タイトリストT150(2023)
  • シャフト:NSPRO880AMC
  • フレックス:S
  • ロフト:32°(7番)

【結論】最高のスピン性能と高弾道

結論から言っておくと、凄まじいスピン性能でどこからでもピンポイントでターゲットを狙っていけるようなアイアンです。

あと、ヘッド内のタングステンと、フェースに近づいたマッスルチャンネルの効果で初速もそこそこ出てくれるのもありがたい。

これによってスピン量が多くても、ロフトなりにしっかりと飛んでくれるという感じ。つまり今までの距離感でありながらスピンを増やせるのがメリットとなります。

飛距離がもっとほしいならT200(2023)を選んだほうが効率的だし、決して優しいアイアンではありませんが、より高い操作感や打感、そしてスピン性能を求めるならアスリートならT150はかなりおすすめです。

良かったところ
気になるところ
  • スピン性能が極めて高い
  • ボールスピードが出るので飛距離は維持できる
  • 抜けと操作性が最高
  • 難易度は比較的高め。中級者以上で打点が安定している方向け
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

タイトリストT150(2023)アイアンの評価【レビュー】

まさ
まさ

各項目を10点満点で評価していきます。

T150アイアンのデータ計測に使用した弾道計測器は世界中のツアープロも愛用する「GCQuad」です。

飛距離【6/10】

ヘッドスピードは38m/s〜39m/s(7番アイアン計測時)

7番のロフトが32°ということですが、ロフトなりで標準的な飛距離性能です。よって6点となっていますが、要するに普通ということでございます。

ですが、ボールスピードはやや速めな数値を推移しています。

当サイトの32°の7番アイアンでのボールスピード計測値平均は50.9m/s(記事執筆時点)

T150アイアンは約1m/sほどボールスピードが出ています。

スピン性能【10/10】

バックスピンは6000回転後半から7000回転今日を推移する感じで、スピンは最高と言って良いほどよくかかります

当サイトの32°の7番アイアンでのバックスピン計測値平均は6079回転(記事執筆時点)

800回転から1000回転ほど高い値です。

通常、バックスピンがここまで増えるとロフトよりも飛ばなかったりすることがありますが、前述したように初速がちょっと出やすいので、ロフトなりの飛距離は維持できています。

ヘッド形状(構えやすさ)【9/10】

トップブレードも薄めでシャープなアイアンです。と言ってもこれでもトップブレードは少し厚めに作ったそうなんですが、一般的には薄い作りですね。

オフセットもほんの僅かに付いているぐらいで、構えてみるとまるでマッスルバックみたいな雰囲気もあります。

弾道高さ(上がりやすさ)【8/10】

最高到達点は38ヤードあたりというデータですが、これは特に高い弾道です。

ヘッド内にはタングステンが埋め込まれていたり、実はハイテク仕様なのですが、その効果もしっかりと感じられます。

見た目よりも打球は上がりやすく、この手のツアータイプにしてはややトップ気味でもよく上がってくれます。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

つかまり【7/10】

捕まりは基本的にそこまで強くありません。オフセットもそれほど付いていないし見た目どおりの捕まり具合。

ライン出しのイメージも出しやすかったです。

それでいて少し捕まえにいく感じで打つとしっかりと反応してくれるのが好印象

打感【9/10】

打感はとても良いなと個人的には思っていますが、見た目はすごい柔らかそうな雰囲気がありますが、わりとソリッドな打球感でした。

なので柔らかいタイプのボールと組み合わせると良い感じかなと思っております。

寛容性【6/10】

フェース上下の打点ブレにはそれなりに強さがありますが、ミス自体にすごく寛容なヘッドではありません

ある程度の打点の安定性だったり、スイングの安定が求められます。やはり対象は中級者以上となるでしょう。

ミスに強さを求めるならやはりT200(2023)の方がおすすめ。

抜け【10/10】

抜けは素晴らしいです。もう言う事なしの完成度!

操作性【9/10】

操作性は凄く優秀です。ドロー、フェード、高低の打ち分けとどれも問題なく可能。

これは抜けの良さも影響しているところだと思います。

総合評価【8.1/10】

まさ
まさ

総合評価は10点中8.2点(8点超えは高得点)

難易度はそこそこ高いため中級者以上が対象のアスリートアイアンですが、ターゲットをデッドに狙える「高弾道」と「スピン性能」そして「操作性」が高い次元でまとまっています。

自分の意図した弾道でゴルフを組み立てたい方には凄く楽しいアイアンになるはず。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

タイトリストT150(2023)アイアンをおすすめする人、おすすめしない人

タイトリストT150アイアン(2023)をおすすめするゴルファー、おすすめしないゴルファーの方は下記

おすすめしたいゴルファーはこんな方

  • 高弾道と高スピンでデッドに目標を狙いたい方
  • スピンを増やしても飛距離は維持したい方
  • 打点が安定する中級者以上

おすすめしないゴルファーはこんな方

  • 打点位置が不安定な方
  • 飛距離の出るアイアンが欲しい方
  • すごく柔らかい打感が好みの方
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

タイトリストT150(2023)アイアンの試打評価まとめ

アスリートタイプのアイアンとしてはとても完成されたモデル。特に高弾道かつハイスピンな弾道を作りやすいところがメリットなので、シビアなコースセッティングでラウンドをする方におすすめです。

2打点やスイングが安定していればさほど難しさは感じずに高スピンの弾道を手に入れることができると思います。

反対に打点が定まっていない場合は、飛距離がバラついてスコアメイクしづらくなるので、そういった方にはT200(2023)の方を検討してもらうほうがいいでしょう。

良かったところ
気になるところ
  • スピン性能が極めて高い
  • ボールスピードが出るので飛距離は維持できる
  • 抜けと操作性が最高
  • 難易度は比較的高め。中級者以上で打点が安定している方向け
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

タイトリストT150(2023)アイアンのスペック情報

番手ロフト(°)ライ角(°)
42261.5
52562
62862.5
73263
83663.5
94064
P4464
W4864
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す
合わせて読みたい

関連中級者向けアイアンおすすめ人気ランキング|口コミ・評判

関連アイアンおすすめ人気ランキング|優しくて打ちやすいモデルを厳選

関連【試打評価】タイトリストT200(2023)アイアン|これは売れる!高弾道が打ちやすいハイレベルなアイアン【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリストT100(2023)アイアン|飛距離以外は最高のデュアルキャビティ【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリスト プロV1x(2023)ボール|風に最も強いツアー系【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリスト プロV1(2023)ボール|最高です。これが新基準!【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリストTSR3ドライバー|操作性とフィーリングが神。飛距離も十分【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリストTSR2ドライバー|安定した極上のハイドロー【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリストT350(2023)アイアン|素晴らしい高弾道性能を誇るやさしさ満載の中空【口コミ・評判】

関連【限定】スコッティキャメロン コンセプトX7.2LTDパターが発売開始|特徴&取扱ショップ情報まとめ

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事