当サイトのコンテンツには一部商品プロモーションを含む場合があります

新製品情報

【キャロウェイ】APEX MB、APEX CB、APEX PROアイアン(2024)が発売|3モデル展開+UTアイアンも登場

キャロウェイAPEXアイアン(2024)が9月発売

PGAツアーに全く新しいキャロウェイ APEX MBとCBアイアンが登場。2023年モデルかという記事でも紹介していた2023-2024モデルのAPEXアイアンが正式にリリースされました。

8月18日より先行発売、9月8日より店頭販売が開始される(USモデル)。

新たにリリースされたAPEXアイアンはAPEX MBAPEX CBAPEX PROそしてアイアン型UTの4モデルとなっています。

3年の開発期間を経て誕生したアイアンについて、キャロウェイ研究開発部門の副社長であるブライアン・ウィリアムズ氏は以下の用にコメントしています。

「私たちは何年にもわたって世界最高のプレーヤーたちと協力し、完璧を追求するために本当にできること、つまり優れた製品ラインをどのようにしてそれを実現できるかについて、ずっと彼らからフィードバックを得てきました。さらに良いです。」

「彼らが見ているものを理解し、見ることができるように、私たちは彼らとともに調整されています 。デザインのわずかな変化さえも認識する彼らの能力は本当に信じられないほどであり 、そのため私たちはこれまで話してきたこの旅でこれらのプレーヤーの何人かと肩を並べることができました 。これらのデザインで使用する特異性は次のレベルです。 」

要チェック!再入荷!【限定】オデッセイ ジェイルバード380リミテッドパターが発売開始|特徴&取扱ショップ情報まとめ【リッキー・ファウラー】

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

スーパーハイブリッド最新情報【キャロウェイ】PARADYMスーパーハイブリッドを発表|2023年9月に発売

関連キャロウェイ New CBウェッジが発売開始|ウェッジでは初のウレタンマイクロスフィアを搭載

関連【限定黒ヘッド】キャロウェイ パラダイム ナイトモードがまだ買える取扱ショップ情報まとめ

キャロウェイ APEX CB 2023

APEX CB(2024)はジョン・ラームとザンダー・シャウフェレが使用するAPEX TCB(ツアーキャビティバック)からインスピレーションを受けて開発されました。

TCBよりも数ミリですが、ブレード長が長くなりヘッドサイズがアップしています。

またヒッティングエリアをフェースセンターに配置するために、ヒール側の重量を削減しトウ側にタングステンウェイトを装着。重心がよりニュートラルな状態になったことで、ドロー・フェードなどのコントロールがよりしやすくなる構造となっています。

そしてソール形状はキャロウェイのスタッフプレイヤーからのフィードバックによって誕生したダイナミックソールを採用。

丸みを帯びたリーディングエッジに加え、トレーリングエッジにも多くの面取りが施されています。

素材はS25C軟鉄。

スポンサーリンク

キャロウェイ APEX MB 2023

APEX MB(2024)はCBよりもコンパクトなマッスルバックアイアン。

オフセットもほとんどないストレートなフェースに、薄くてシャープなトップラインが特徴です。

バックフェースにはプレートが装着されていますが、フィッターがプレイヤーに合わせてバランス調整を行えるようにしているものだそう。

ロフトはCBとMBが同じスペックになっているので、コンボセットにすることも可能。

実際にキャロウェイは3番〜7番アイアンをAPEX CB、そして8番からウェッジまでをAPEX MBにした「The Elite」コンボセットの発売も予定しているらしい。

キャロウェイ APEX PRO 2023

CBやMBとは異なり、APEX PRO(2024)は中空構造のアイアンで、内部にはウレタンマイクロスフィアという充填剤が埋め込まれています。余分な振動を軽減しソフトなフィーリングになるのが特徴。

ロングアイアンには鍛造455フェースカップが搭載され、ショートアイアンにはS25C軟鉄鍛造フェースプレートが搭載。上は飛距離、下は操作性と、それぞれ役割をしっかりと持たせた内容となっています。

もちろんAPEX PRO(2024)にもプロからのフィードバックをもとに開発されたダイナミックソールが採用されています。

スポンサーリンク

キャロウェイ APEX UTアイアン 2023

中空のドライビングアイアンがAPEX UTアイアン(2024)です。

こちらは455鍛造フェースカップを搭載し、内部にはウレタンマイクロスフィアが充填されています。

前作のAPEX UTよりもわずかにコンパクトなサイズで、フェースプログレッションも小さくなっています。

スポンサーリンク

各モデルのヘッド・スペック・価格

上記のツイート写真からヘッド形状を確認できます。

PROCBMBUT
#218°
#319°20.5°20.5°20°
#422°23°23°23°
#525°26°26°
#629°30°30°
#733°34°34°
#837°38°38°
#941°42°42°
PW45°46°46°
AW50°50°50°
  • 先行発売:2023年8月18日(USモデル)
  • 店頭販売:2023年9月8日(USモデル)
  • 純正グリップ:ゴルフプライド Z-グリップ ファーム
  • 純正シャフト:ダイナミックゴールド、三菱MMT(カーボン)
  • 価格:1本215ドル
  • APEX UT:275ドル/1本

【予約開始】キャロウェイAPEX MB、CB、PROアイアン(2023)

キャロウェイ APEXシリーズ2024年モデルの先行予約がUSモデルで始まりました。

合わせて読みたい

関連中級者向けアイアンおすすめ人気ランキング|口コミ・評判

関連ウェッジおすすめ人気ランキング25選|失敗しない選び方も解説【口コミ・評判】

関連【限定】パラダイム トリプルダイヤモンドS ドライバー(420cc)がまだ買える取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

関連【限定黒ヘッド】キャロウェイ パラダイム ナイトモードがまだ買える取扱ショップ情報まとめ

関連【マスターズ版】キャロウェイ パラダイムドライバーが750本限定発売|特徴&取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

関連【限定】オデッセイ ジェイルバード380リミテッドパターが発売開始|特徴&取扱ショップ情報まとめ【リッキー・ファウラー】

関連テーラーメイド、TPリザーブ ミルドパターを発売|調整機能付きのプレミアム削り出しパター

関連プロジェクトXの新シャフト「DENALI」がツアーに登場。中弾道・中スピン系モデルか

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事