記事内に商品プロモーションを含む場合があります

試打&評価

【試打評価】タイトリストT350(2023)アイアン|素晴らしい高弾道性能を誇るやさしさ満載の中空【口コミ・評判】

タイトリストT350(2023)アイアン試打評価レビュー

ゴルフ雑記帳のまさです。

今回取り上げるタイトリストのT350は、モデル名が変わっているけれど、2021年に発売されたT300の実質的な後継にあたるモデルです。

この記事では、タイトリストT350アイアン(2023)を使ってみたい、あるいは購入を検討しているというゴルファーの方に向け、この記事では弾道計測器GCquadを用いた試打データをもとに飛距離やスピン性能などのパフォーマンスについてと、おすすめするゴルファーのタイプまで、本記事で詳しく解説していきます。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

【結論】素晴らしい高弾道性能を誇るやさしさ満載の中空

タイトリストT350(2023)アイアン

ヘッド内部高密度タングステンを内蔵するなど、ハイテクな構造をしている中空アイアンですが、とにかく弾道が高いというのが最大のメリットとなるアイアンと言えます。

基本的に中空構造よりもキャビティバックの方が低重心に作りやすいので、高弾道にするということを目的にするならキャビティの方が有利。

ところがT350は大型のキャビティバッククラス、いやそれ以上に楽にボールが上がると言ってもいいでしょう。

高弾道を中空構造のアイアンで手に入れたいと考えている方におすすめしたいです。

またミスにも強く、オフセンターでのロスも少ないのでキャリーの安定性も申し分ありません。

ただ、前作T300よりも高弾道化したからか、飛びは前のモデルの方が良かったかなと思います。とはいえ高さが不足してキャリー不足を感じている場合はT350の方を選ぶのがおすすめ。

メリット
デメリット
  • 圧倒的なまでの高弾道
  • オフセンターに強い
  • やさしいけど中空でスタイリッシュな見た目
  • 高弾道化が顕著なためか、飛距離は前作の方が出た。高さ不足を感じているなら問題なし
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

タイトリストT350(2023)アイアンの試打に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:タイトリストT350(2023)
  • シャフト:NSPRO880AMC
  • フレックス:S
  • ロフト:29°(7番)

タイトリストT350(2023)アイアンの評価【レビュー】

まさ
まさ

各項目を10点満点で評価していきます。

使用した弾道計測器は世界中のツアープロも愛用するGCQuadです。

飛距離【8/10】

タイトリストT350(2023)アイアン計測データ2

7番アイアンでの計測時のヘッドスピードは38m/s〜39m/s(参考までに普段のドライバーのH/Sが45〜46m/sぐらいです。)

29°の7番アイアンを打った場合の当サイトで測ってきた平均キャリーが166.5ヤードです(記事執筆時点)

T350はロフトに対しての飛びは平均的な数値、なのですが、後述もする弾道の高さが凄まじいのでこの距離が出て超高弾道を実現しているということから飛距離の評価は高めになっています。

スピン性能【7/10】

タイトリストT350(2023)アイアン計測データ

バックスピン量は5000回転強を推移するデータでした。これはロフトに対するバックスピン量の平均値とほぼ同じぐらい(当サイトの計測比)

ヘッド形状(構えやすさ)【8/10】

タイトリストT350(2023)アイアンヘッド形状

大きめな中空アイアンではあるのですが、オフセットも適度で形状にも癖がなくて構えやすいです。

タイトリストT350(2023)アイアンヘッド形状2

ボールに対して構えてみてもなんの違和感もなくすんなりアドレスすることができます。

この手のタイプにしては珍しいぐらいスッキリなカタチをしているアイアンです。

弾道高さ(上がりやすさ)【10/10】

マックスの最高到達点は43ヤード地点まで上昇しました。

当サイト比で見ても類を見ないほどの高弾道を描いています。

内部のタングステンによる低重心化もしっかりと感じられました。

つかまり【7/10】

タイトリストT350(2023)アイアン弾道イメージ1

捕まりはもっと強いのかなと思っていたのですけど、打ってみるとストレート系で直進性の高さが際立っています。

サイドスピン量も少なめで素直な打球が打ちやすい。

タイトリストT350(2023)アイアン弾道イメージ2

ちょっと捕まえにいった場合の打球データがこちらです。それでもサイドスピンが400回転台で、まあまあ捕まるアイアンの標準的なドローぐらいの曲がり幅。

捕まりはそこまで極端に強くはないので、頑固なスライサーには少しキツい可能性はあります。

打感【6/10】

パチっとした打感で弾きが強いタイプです。中空っぽさが全面に出ているので、打感が柔らかくないと納得できないなら気になるかも。

寛容性【10/10】

ミスヒットには非常に強いです。打点が少々ズレても大きなキャリーのブレもなく安心してターゲットを狙っていくことができる印象です。

抜け【6/10】

抜けをよくしたとメーカーサイトには記載されていましたが、まあ普通です。めちゃくちゃ良いとも思いませんが、悪くもないです。

操作性【5/10】

直進性が強すぎるぐらいでめちゃくちゃ良いんですが、大きく曲げたい場合などの反応は鈍いほうでした。

まあそれの方が安定はするし、T350を候補にいれる方は曲がりづらさや安定性を求めるので特別なデメリットにはならないでしょう。

総合評価【7.4/10】

タイトリストT350(2023)アイアン評価チャート

総合評価は10点中7.4点。

高弾道化しているのは素晴らしいしミスにもすこぶる強いので優しいアイアンなのですが、上がりすぎるぐらい高弾道になったことで前作よりも飛距離が出にくくなったのがちょっと残念です。

T200と前作T300の間ぐらいの飛距離性能で、より高さを求めるならいいかもしれません。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

タイトリストT350(2023)アイアンをおすすめする人、おすすめしない人

タイトリストT350アイアン(2023)をおすすめするゴルファー、おすすめしないゴルファーの方は下記

おすすめしたいゴルファーはこんな方

  • とにかく高さが出るアイアンを求める方
  • 直進性の高いアイアンを求める方
  • ミスヒットに強いアイアンを求める方

おすすめしないゴルファーはこんな方

  • 上がりすぎるのは嫌な方
  • 操作性を求める方
  • ソフトな打感を求める方
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

タイトリストT350(2023)アイアンの試打評価まとめ

タイトリストT350(2023)アイアン

とても優しく打てるので万人が使いやすい中空アイアンという仕上がりでした。

個人的にはもう少し飛んでくれるとさらに評価は高まったのですが、より優しい味付けになったことを喜ぶべきなのかなとも思っています。

とは言っても、とにかく上がりやすくて曲がらないので、アイアンショットでの曲がりや高さ不足に悩んでいる方におすすめです。

メリット
デメリット
  • 圧倒的なまでの高弾道
  • オフセンターに強い
  • やさしいけど中空でスタイリッシュな見た目
  • 高弾道化が顕著なためか、飛距離は前作の方が出た。高さ不足を感じているなら問題なし
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

タイトリストT350(2023)アイアンのスペック情報

番手ロフト(°)ライ角(°)
42061.5
52362
62662.5
72963
83363.5
93864
P4364
W4864
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す
合わせて読みたい

関連中級者向けアイアンおすすめ人気ランキング|口コミ・評判

関連アイアンおすすめ人気ランキング|優しくて打ちやすいモデルを厳選

関連【試打評価】タイトリストT200(2023)アイアン|これは売れる!高弾道が打ちやすいハイレベルなアイアン【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリストT100(2023)アイアン|飛距離以外は最高のデュアルキャビティ【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリストT150(2023)アイアン|最高のスピン性能と高弾道でピンを刺す【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリスト プロV1x(2023)ボール|風に最も強いツアー系【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリスト プロV1(2023)ボール|最高です。これが新基準!【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリストTSR3ドライバー|操作性とフィーリングが神。飛距離も十分【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリストTSR2ドライバー|安定した極上のハイドロー【口コミ・評判】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事