当サイトのコンテンツには一部商品プロモーションを含む場合があります

新製品情報

プロジェクトXの新シャフト「DENALI」がツアーに登場。中弾道・中スピン系モデルか

プロジェクトXの新シャフト「DENALI」がツアーに登場

プロジェクトXと言えばアイアン用スチールシャフト、そしてウッド用カーボンシャフトではHZRDUSが有名です。

最近だとデシャンボーがHZRDUSシャフトをステルス2プラスドライバーに装着して使っていることでも話題になっていましたが、2023年のバルバソルチャンピオンシップ会場で同社のNewシャフト「DENALI」が登場した。

関連【試打評価】ハザーダス スモークレッドRDX|飛ぶけど尖りまくったハードな中調子【口コミ・評判】

Project X DENALI(デナリ)

プロジェクトX DENALI

プロジェクトXの新シャフトのモデル名は「DENALI」。おそらくデナリと読むと思われます。

DENALIの大きな文字と、雪と氷をイメージしたとされるブルーとホワイトのカラーリングが印象的。

プロジェクトXはDENALIの詳細なテクノロジーを今のところ公開していませんが、現時点でツアーでは60g、70g、80gのTXシャフトが提供されているとのこと。

また、ドライバーのみならずユーティリティ用も用意されているそうです。

ちなみにですが、このブルーシャフトは「DENALI BLUE」とも呼ばれているらしく、中弾道・中スピン系のモデルであると予想がされている。ということなので今後レッドやブラックのような感じでラインナップの拡充もあり得るでしょう。

ツアーでのフィードバックによるとDENALIに好感触を示しているプレーヤーも多くいるそうなので今後使用者が増えてくる可能性のある注目モデル。

一般販売もされるでしょうけれど、今のところは発売に関する発表はされていません。今後新たな情報が入り次第随時更新していきたいと思います。

合わせて読みたい

関連【限定モデル】パラダイム トリプルダイヤモンドS ドライバー(420cc)の在庫がある取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

関連飛ぶカスタムシャフトおすすめ人気ランキング【ドライバー・フェアウェイウッド用】

関連【試打評価】ハザーダス スモークレッドRDX|飛ぶけど尖りまくったハードな中調子【口コミ・評判】

関連デシャンボーがハザーダスSMOKE GREEN RDXに突如シャフトチェンジ。シリーズ中最高剛性の低スピンモデル

関連ボーケイウェッジ、限定版ウェッジワークスVグラインドを発表。ツアープロの意見を集約した究極のウェッジ

関連【2023】タイトリストTシリーズアイアンがツアー会場に登場|T100、T150、T200、T350の4モデル展開

関連キャロウェイ New CBウェッジが発売開始|ウェッジでは初のウレタンマイクロスフィアを搭載

関連PGAツアーに全く新しいキャロウェイ APEX MBとCBアイアンが登場。2023年モデルか

関連話題の練習器具「ProSENDR」が発売開始。松山英樹、小平智も使用中の手首矯正ギア

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事