弊誌はアフィリエイト広告を利用しています。

試打&評価

【名器試打評価】PING G25フェアウェイウッド|安定感は今でもトップクラスな高コスパFW【口コミ・評判】

PING G25フェアウェイウッド試打レビュー

おすすめ度

今回はPING G25フェアウェイウッドの試打評価です。 

2013年2月発売なので、記事執筆時点で約10年前のモデルになりますが、このフェアウェイウッドは松山英樹選手が以前実戦使用したことでも有名。

大まかな特徴は重ためのヘッドと高い慣性モーメントにより飛びと安定性を両立しているというところ。

ちなみにですが、中古で買ったPING G25ハイブリッドが最高によくて、2022年ベストバイにも選んだほど気に入っています(17°、20°、23°と揃えた)。

なので、もしやフェアウェイウッドも良いのではないか?ということもあり、値段も超安かったので購入。

実際に打ってみるとその安定性とボールの上がりやすさは素晴らしいものがありました

現在の中古価格は1万円を切っており、かなり安く手に入るフェアウェイウッドなので、中古で安定感の高いフェアウェイウッドを探しているなら要チェックです。

それでは詳しいデータを見ながら、PING G25フェアウェイウッドについてレビューしていきます

\ポイント最大9倍!/
楽天市場で探す
\5のつく日キャンペーン/
Yahoo!ショッピングで探す
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

PING G25フェアウェイウッドの外観やデザインについて

PING G25フェアウェイウッド

デザインはかなり落ち着いています。文字がシルバーで、その他はすべてブラックでまとめられています。

ヘッド後方にウェイトが装着され、打ち出し角アップと、慣性モーメントの向上を狙ってのもの。安定性は極めて優秀なので効果を実感しました。

あとネックは接着式で調整機能はありません。

横からみるとこうなっています。非常にシャローな形状で、ボールが上がりやすいのも納得なカタチです。

PING G25フェアウェイウッドヘッド形状

ヘッド形状がこちら。オーソドックスな形状で癖がほとんどありません。また、クラウンはマットカラー仕上げです。

アドレス時の見え方がこちら。

フェースはかぶってなくてストレートです。フェース面までブラックなので、ロフトがあまりついていないように見えるのがデメリット。フェアウェイウッドに関してはシルバーの方がフェースがよく見えるので個人的には気になるポイントです。

サイズは今となっては普通ぐらいな印象。

適度な弾き感があり打感はとても良いです。このあたりはG25ハイブリッド同様で、よく作り込まれています。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場で探す
\5のつく日キャンペーン/
Yahoo!ショッピングで探す

PING G25フェアウェイウッドの試打計測データとレビュー

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:PING G25 フェアウェイウッド
  • 番手・ロフト角:3番・15°
  • シャフト:PING TFC 360 FW
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad
弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です
PING G25フェアウェイウッドの計測データ
平均データ
ヘッドスピード(m/s)44.8
ボールスピード(m/s)63.5
打ち出し角度(°)16.6
打ち出し方向(°)5.4
バックスピン(rpm)3213
サイドスピン(rpm)-286(左)
ピーク時の高さ(yd)41.4
降下角度(°)47
センターからのブレ(yd)11
キャリー(yd)229.4
総距離(yd)241.6

以上が計測データです。現在は下記が当サイトでの3番ウッドの評価基準となります。ご了承ください。

  • キャリー230ヤード以下:普通〜普通以下
  • キャリー230ヤード以上:とても飛ぶ
  • キャリー240ヤード以上:最強で別格

PING G25フェアウェイウッドの平均キャリーは229.4ヤードランを含めた総距離が241.6ヤード。(総距離はフェアウェイ上に落ちた場合の想定値です。)

PING G25フェアウェイウッドの弾道

基準に照らし合わせてみると、平均値はわずかに230ヤードには届かずでした。

飛距離性能は普通ということなんですが、ほとんど230ヤードなので飛ばないというわけではないと判断します。単発で見ると230ヤード以上も記録していますしね。

めちゃくちゃ飛ぶー!とは言えませんが、十分及第点は与えられます。

G25フェアウェイウッドは当サイトで計測を行っているFWの中でも高弾道です。最高到達点は41.4ヤード。全体平均が38.4ヤードなので3ヤードほど上回っています。

打ち出しから中々高弾道なタイプなので、上がりやすいフェアウェイウッドを探しているなら大いにあり。

また、スピンは3200回転ほどを推移しています。ここは全体平均3000回転よりもやや多めでした。もう一歩飛距離が出なかったのはスピンの入りやすさが影響していると言えます。やはりぶっ飛びというよりは安定性重視なタイプ

PING G25フェアウェイウッドの弾道イメージ

次は弾道について。

捕まりがめちゃくちゃ良いというタイプではないです。直進性が高いタイプでサイドスピン量もそれほど多くはありません。

セカンドで左サイドへのミスを減らしたい方の方が向いていると感じます。

PING G25フェアウェイウッド弾道まとめ

それぞれの打球を重ねて見たのがこちら。

やはりセンターから右サイドに打球は集まりました。打ち出し方向は一貫しているのでラインも出しやすいのがメリットです。

スライサーには若干おすすめしづらいですが、ドローヒッターなら扱いやすいフェアウェイウッド。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場で探す
\5のつく日キャンペーン/
Yahoo!ショッピングで探す

PING G25フェアウェイウッドのレーダーチャート

安定性は現在でもトップクラス。直進性も高いのでティーショット、セカンドショット問わず、曲げずに狙っていきたい方には特におすすめできるフェアウェイウッドです。

ただし捕まりは特別良くはないので、スライサーの方には少し扱いづらいかもしれません。反対にフッカーならちょうど良いバランス。

また、シャロー形状で基本的にボールが上がりやすいので、フェアウェイウッドで上がりづらさを感じている方にも最適。

なんと言っても価格が安いにも魅力です。中古価格が1万円以下なので、コスパの良いフェアウェイウッドを探している方はチェックしておくのがおすすめです。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場で探す
\5のつく日キャンペーン/
Yahoo!ショッピングで探す

PING G25フェアウェイウッドの総合評価

PING G25フェアウェイウッド

現時点だと飛距離性能が特別高いわけではないので、1発の飛びに期待するとがっかりする可能性もあります。飛距離はぼちぼちといったところ。

それよりも安定感は最高です。今も十分通用するどころかトップクラスのレベルなので、中古で方向性重視のフェアウェイウッドを探しているなら候補に入れてもらうのがおすすめです。

おすすめ度

\ポイント最大9倍!/
楽天市場で探す
\5のつく日キャンペーン/
Yahoo!ショッピングで探す

合わせて読みたい
関連打ちやすくて飛ぶフェアウェイウッドおすすめ人気ランキング【口コミ・評判】

関連おすすめ名器フェアウェイウッド51選|現役で使える有能中古クラブを厳選紹介

関連【試打評価】PING i230アイアン|ほぼ弱点なしの最高のアイアン。優勝です【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING Chipr(チッパー)|使わないともったいない。簡単に寄せるならこれだ【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G430MAXドライバー|最強に飛ぶ!曲がらないだけのPINGの時代は終わった。【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G430SFTドライバー|スライサーの救世主になるドライバー【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G430LSTドライバー|飛距離・安定感・操作性のすべてが高次元のカーボンコンポジット【口コミ・評判】

関連【名器試打評価】PING G400MAXドライバー|最高峰の安定感を誇る名作【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING i525アイアン|ブレード型なのに安定感抜群でやさしいアイアン【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G430アイアン|究極の安定感。パーオン率を上げたいなら買い【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G430ハイブリッド|安定性は最高。飛びはそこそこ【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G430MAX フェアウェイウッド|上がりやすさと安定感が魅力【口コミ・評判】

関連【名器試打評価】PING G25ハイブリッド|拾いやすくて曲がらない!超安定系UT【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING iクロスオーバー|優しいのに強弾道で飛ばせるアイアンUT【口コミ・評判】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事