当サイトのコンテンツには一部商品プロモーションを含む場合があります

新製品情報

テーラーメイド ミルドグラインド4ウェッジが発売|新しいスピントレッドテクノロジーを搭載

テーラーメイド ミルドグラインド4ウェッジがツアーに登場|レイズドマイクロリブは廃止か

テーラーメイドの2年ぶりとなる新作ウェッジ「ミルドグラインド4」が2023 トラベラーズ選手権の会場であるTPCリバー・ハイランズで登場。そして発売が開始しました。

すでにローリー・マキロイやコリン・モリカワなどトップ選手もバッグインしている注目ウェッジです。

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

関連【限定黒ヘッド】キャロウェイ パラダイム ナイトモードがまだ買える取扱ショップ情報まとめ

関連【限定モデル】パラダイム トリプルダイヤモンドS ドライバー(430cc)が発売開始|特徴&取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

テーラーメイド ミルドグラインド4ウェッジ

テーラーメイド ミルドグラインド4ウェッジがツアーに登場|レイズドマイクロリブは廃止か

現行モデルのミルドグラインド3が登場したのが2021年だったので、2年ぶりとなる新型ウェッジとなるのがミルドグラインド4です。

まずグリーンの差し色が印象的ですが、最新のミルドグラインド4ウェッジでは、ミルドグラインド3で採用されていたフェースにバー状の突起物「レイズドマイクロリブ」は非搭載

代わりにフェースにはレーザーエッヂングにより粗さを出しています。スピン量増大とともにラフやウェットな状況下でもスピン性能が落ちないのが特徴です。

ツアー会場でテストされているのはノーメッキタイプを使用する選手も多いですが、市販されるMG4はフェースだけがノーメッキのモデルとなります。

ちなみにトラベラーズ選手権会場ではやくもミルドグラインド4をバッグに入れたルーカス・ハーバードは、フェースのグリップ力が強くてまるでサンドペーパーで打っているような感触と表現しているとのことで、スピン量は大幅に増加したそうです。

ソールバリエーションは4種類

ソールの種類は現時点で確認できるものは下記4種類

  • SB:スタンダード
  • SBC:スタンダードバウンスC(スタンダードなバウンスだけど開きやすい)
  • LB:ローバウンス
  • LBV:ローバウンスV(ローバウンスの中でも特にテクニカルに使える)
  • HB:ハイバウンス
  • HBW:ハイバウンスワイド(ハイバウンスでさらに幅広なソール)
  • TW:タイガーウッズモデル

また、ソールは従来どおりの機械制御によるミルドソールが採用されており、精密で一貫性のある形状を作り込めるところは継続。

現在はツアー会場にてローリー・マキロイコリン・モリカワ、トミー・フリートウッドらがテストを行っている模様。今後詳細なスペックやテクノロジーなどが分かり次第随時更新していきたいと思います。

合わせて読みたい

関連【試打評価】テーラーメイド BRNRミニドライバー|ウェイト調整ギミックを追加したのはマジで正解【口コミ・評判】

関連テーラーメイド、限定版ステルスブラックアイアンを発表。特徴&取扱ショップ情報まとめ

関連P790ファントムブラック(2023)がカスタム可能で発売|特徴&おすすめ取扱いショップ情報まとめ【テーラーメイド】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2HDドライバー|捕まりよりも上がりやすさが凄まじい【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2ドライバー|期待どおりの飛距離性能ではあるけど【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2プラスドライバー|最強の飛びはそのままに捕まりが向上【口コミ・評判】

関連【テーラーメイド】P790アイアン(2023)が9月に発売|テーラーもAIを活用開始

関連テーラーメイド、TPリザーブパターを発売|調整機能付きのプレミアム削り出しパター

関連【テーラーメイド新作?】スパイダーツアーX SSプロトパターをシェフラーが投入|浅重心のスパイダーか

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事