当サイトのコンテンツには一部商品プロモーションを含む場合があります

新製品情報

【限定モデル】タイトリスト、SM9 Vokey Tグラインドウェッジを発売開始。ツアー仕様のローバウンスモデル

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

SM9 Tグラインドはジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマスが使用するローバウンスウェッジ

Vokey WedgeWorksは2022年6月8日、ツアープロから厚い信頼を得ているTグラインドソールのSM9バージョンの発売を発表。

今作はPGAツアープレーヤーである、ジョーダン・スピースジャスティン・トーマスらが使用するモデルです。

タイトで厳しいライや状況に対応できる、ローバウンス仕様で、ソールの接地面積も狭いことが特徴となっています。Lグラインドと比較し、バックフランジは広め。

バウンス角は4°

スペックは58°と60°の2種類。右打ちと左打ちともにラインナップされています。

「ウェッジプレイは芸術であり、Tグラインドはアーティストの中で最高のものを引き出します」

「ウェッジが回転しても、リーディングエッジはプレー面に対して低く保たれます。これにより、タイトなライからさまざまなショットを打つことができます。これは、Vokey Grindsを私たちのプロセスの重要な部分にしたウェッジです。それでも、今日でも素晴らしい選択肢です。」

Bob Vokey

  • シャフト:ダイナミックゴールド S200
  • グリップ:ツアーベルベット360 ホワイト
  • 仕上げ:ツアークローム(右のみ)、ノーメッキ(右、左)
  • バウンス:4°
  • 価格:225ドル

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

スポンサーリンク

タイトリスト SM9 Vokey WedgeWorks Tグラインドの取扱いショップ情報

現在、日本国内での取扱いショップはなく、入手自体が困難な状況です。

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん。

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラLTDxやテーラーメイド ステルス、キャロウェイ ローグST トリプルダイヤモンドLSなど、多数購入しています。

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱いショップなので、模倣品などを掴まされるリスクがなく、安心感が違います。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連【限定モデル】タイトリスト SM9ウェッジワークス Kグラインド ローバウンスを発売|特徴&取扱いショップ情報まとめ

関連ボーケイウェッジ、限定版ウェッジワークスVグラインドを発表。ツアープロの意見を集約した究極のウェッジ

関連【試打評価】タイトリスト AVX 2022ボール|プロV1よりも低スピン化させたいならアリ【口コミ・評判】

関連タイトリストT100・T100Sアイアン(2021)試打評価レビュー!打感よし、顔よし、操作性よし

関連【先行予約開始】タイトリストTSRドライバー・フェアウェイウッドの最新情報【2022年モデル】

関連【限定】ボーケイSM9 ウェッジワークス64Wが発売|特徴&おすすめ取扱いショップ情報まとめ【タイトリスト】

関連【2023】タイトリストTシリーズアイアンがツアー会場に登場|T100、T150、T200、T350の4モデル展開

関連ボーケイ ウェッジワークスで待望の54°Mグラインドが発売。特徴&取扱ショップ情報

関連タイトリスト「ボーケイSM10」が2024PGAツアー初戦でツアーデビュー

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事