記事内に商品プロモーションを含む場合があります

新製品情報

【予約開始】コブラ2024年モデルは漆黒の「ダークスピード」|フェアウェイウッドは初のチタン製を採用

コブラ2024年モデルはダークスピード
まさ
まさ

コブラゴルフの2024モデル。USでは2024年1月19日発売。国内モデルは3月9日発売です。

フェアウェイゴルフでも1月出荷となっているので早めに入手したい方は要チェックです。

2023年モデルはエアロジェットシリーズでしたが、新作は「ダークスピード」。

メインカラーは漆黒のブラックで、ドライバー3モデル展開。そしてフェアウェイウッド3モデル、ハイブリッド1モデル、アイアン1モデル。

関連【限定】コブラ ダークスピード パームツリークルーリミテッドが発売|特徴と取扱いショップ情報

特に注目したいのはフェアウェイウッドで、コブラでは初のチタン製を採用しています。

※フェアウェイゴルフにてUSモデル先行予約受付が開始

USモデルの発売は2024年1月19日です。国内モデルよりも2ヶ月ほど早い。早めに入手したい場合はUSモデルをフェアウェイゴルフで購入するのがおすすめ。

※国内モデルの発売は2024年3月9日。

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店
created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店
created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

コブラ ダークスピードLS ドライバー

ダークスピードLSドライバーは、操作性とコントロールを最大に引き出すためのツアーインスパイアードシェイプが特徴で、低スピン&低打ち出しを求める上級プレーヤー向けとコブラは位置づけしている。

ヘッド形状は空力を改善するためにさらなる改良が施されている。特に強調されているのはフェース面積が小さくなったところで、ヘッドスピードを最大化する効果が期待できます。

投影面積も小さくなっているとのこと。

そして、前作エアロジェットで初めて採用された、PWRSHELL(パワーシェル)』テクノロジーにも改良が施されている。

 コブラは「10x larger PWR.SHELL LCup face」と記載されていたのですが、10倍までは行かないにしても高初速エリアを大幅に拡大していることを強調しています。

フェースはAIによって開発されたHOTフェース

ヘッド内部の荷重体であるサスペンディッドPWR.BRIDGEウェイトは、前作LSよりもさらに低く前方に配置。さらに速いボールスピードを引き出します。

ちなみに2024年モデルはフルチタンになるかも?との噂がありましたが、カーボンコンポジットですね。

ソール前方にあるウェイトは交換をして調整が可能。

以下はUSモデルのスペックです。国内モデルの場合はシャフトが国内仕様に変更されます。

ロフト角8.0°、9.0°、10.5°
ロフト&ライ設定-1.5° | -1° | 標準 | +1° | +1.5°
長さ45.5インチ
シャフト・UST-LIN-Q MAQX Blue 6 (67g) F3 – R
・UST-LIN-Q MAQX White 6 (67g) F5 – XA – S1
・Project X HZRDUS Black Gen 4. マットフィニッシュ (60g) 6.0
グリップGRP0195 Lamkin Crossline Black STD 58R (48g)
カラークラウンカラー: サテンブラックカーボン

USモデルの発売は2024年1月19日です。国内モデルよりも2ヶ月ほど早い。早めに入手したい場合はUSモデルをフェアウェイゴルフで購入するのがおすすめ。

※国内モデルの発売は2024年3月9日。

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

コブラ ダークスピードX ドライバー

ダークスピードXが3つのドライバーの中で真ん中のモデルになります。エアロジェットシリーズ言えば、エアロジェットドライバーですね。

ツアープロからアマチュアゴルファーまで幅広い層が扱いやすいタイプ。高い寛容性を持ちながら、高初速の低スピンボールを中弾道で飛ばせる仕様であるとコブラはアピールしている。

投影面積はLSよりも大きくなっているようですが、その他のテクノロジーはLS同様となっています。

地味に違うところは、クラウンがマットブラックになっているところで、アクセントカラーにブルーがあしらわれている。

Xでは、ソールの前方と後方にウェイトが装着されているので、これを入れ替えたり、別売りウェイトに交換することでスピン量を調整することもできます。

ロフト角9.0°、10.5°、12°
ロフト&ライ設定-1.5° | -1° | 標準 | +1° | +1.5°
長さ45.5インチ
シャフトProject X HZRDUS レッド6.0 (52g) F4.5
その他に複数のオプションあり
グリップGRP0195 Lamkin Crossline Black STD 58R (48g)
カラークラウンカラー: マットブラックカーボン
アクセントカラーブルー

USモデルの発売は2024年1月19日です。国内モデルよりも2ヶ月ほど早い。早めに入手したい場合はUSモデルをフェアウェイゴルフで購入するのがおすすめ。

※国内モデルの発売は2024年3月9日。

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

コブラ ダークスピードMAX ドライバー

MAXは低〜中スピン系のドローバイアス設計のモデルです。

おそらく寛容性はシリーズ最大だと思われます。

ソールのヒール側と後方に外部ウェイトが装着されていますが、入れ替えや別売りウェイトに交換することで捕まり具合を調整可能。

その他のテクノロジーはLSやXと同じですが、アクセントカラーはレッドとなっている。

ロフト角9.0°、10.5°、12°
ロフト&ライ設定-1.5° | -1° | 標準 | +1° | +1.5°
長さ45.5インチ
シャフトProject X HZRDUS Red 6D 50 (52g) (R, A)
UST LIN-Q M40X Red 6D 50 (FA – 5.3, FR – 3.1) (57g)
グリップGRP0195 Lamkin Crossline Black STD 58R (48g)
カラークラウンカラー: サテンブラックカーボン
アクセントカラーレッド

USモデルの発売は2024年1月19日です。国内モデルよりも2ヶ月ほど早い。早めに入手したい場合はUSモデルをフェアウェイゴルフで購入するのがおすすめ。

※国内モデルの発売は2024年3月9日。

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

コブラ ダークスピードLS フェアウェイウッド

ダークスピードで一番注目してもいいかもしれないのがこちら。初のチタン製フェアウェイウッドで、ドライバーのような性能を持っているとコブラはアピールしています。

軽量8-1-1チタンにカーボンクラウンの組み合わせ、そこにタングステンウェイトによる低重心化を施して精度と安定性がアップ。

PWRSHELLインサートとサスペンデッドPWR-BRIDGEで高速のボールスピードを実現し、A.I.設計のH.O.T.フェースはエネルギー効率の良さと低スピン化を可能にしています。

ウェイトは調整可能とのこと。

ロフト角13°、14.5°、17.5°
ロフト&ライ設定-1.5° | -1° | 標準 | +1° | +1.5°
長さ43インチ、42.5インチ
シャフトUST LIN-Q M40X White 7 (75g) | F5 – XA, F4 – S
グリップGRP0195 Lamkin Crossline Black STD 58R (48g)
カラークラウンカラー: サテンブラックカーボン

USモデルの発売は2024年1月19日です。国内モデルよりも2ヶ月ほど早い。早めに入手したい場合はUSモデルをフェアウェイゴルフで購入するのがおすすめ。

※国内モデルの発売は2024年3月9日。

コブラ ダークスピードX フェアウェイウッド

LSは低スピン系でしたが、Xは高打ち出しかつ許容性の高いフェアウェイウッドです。

テクノロジーはここまでにあげたモデルと基本的なテクノロジーは同じ

ロフト角15°、16.5°、18°、21°
ロフト&ライ設定-1.5° | -1° | 標準 | +1° | +1.5°
長さ43インチ、42.5インチ
シャフトUST LIN-Q M40X Red 5 (58g) | F2 – A
UST LIN-Q M40X Blue 6 (67g) | F5 – X, F4 – S, F3 – R
グリップGRP0195 Lamkin Crossline Black STD 58R (48g)
カラークラウンカラー: サテンブラックカーボン

USモデルの発売は2024年1月19日です。国内モデルよりも2ヶ月ほど早い。早めに入手したい場合はUSモデルをフェアウェイゴルフで購入するのがおすすめ。

※国内モデルの発売は2024年3月9日。

コブラ ダークスピードMAX フェアウェイウッド

ドローバイアスのフェアウェイウッドがMAXです。

基本テクノロジーはこちらも同じ。

  • UST – LIN-Q MAXQ Red 5 (58g) [F4 – S, F3 – R, F2 – A]
ロフト角15.5°、18.5°、21.5°
ロフト&ライ設定-1.5° | -1° | 標準 | +1° | +1.5°
長さ43インチ、42.5インチ
シャフトUST – LIN-Q MAXQ Red 5 (58g) [F4 – S, F3 – R, F2 – A]
グリップGRP0195 Lamkin Crossline Black STD 58R (48g)
カラークラウンカラー: サテンブラックカーボン

USモデルの発売は2024年1月19日です。国内モデルよりも2ヶ月ほど早い。早めに入手したい場合はUSモデルをフェアウェイゴルフで購入するのがおすすめ。

※国内モデルの発売は2024年3月9日。

コブラ ダークスピードのまとめ

コブラ2024年モデル ダークスピードの発売日はUSモデルが2024年1月19日。

国内モデルが3月9日となっている。

まさ
まさ

今後も新たな情報が入り次第、随時更新していきます。

USモデルの発売は2024年1月19日です。国内モデルよりも2ヶ月ほど早い。早めに入手したい場合はUSモデルをフェアウェイゴルフで購入するのがおすすめ。

※国内モデルの発売は2024年3月9日。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

合わせて読みたい

関連テーラーメイドの新たなカーボンウッド「Qi10 LS」がリストオン!2024年モデルか

関連キャロウェイ2024年モデルは「パラダイム AIスモーク」か|ジェイルブレイク廃止の噂も

関連PINGの2024年モデルか「G430MAX 10K」が適合リストに掲載|カーボンクラウンモデル

関連【コストコ】カークランド シグネチャードライバーが米国で発売開始|199ドルでカーボンクラウン&調整式を採用

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事