記事内に商品プロモーションを含む場合があります

試打&評価

【試打評価】プロギアRSX(2024)ドライバー|広範囲で弾くギリギリフルチタンヘッド

プロギア RSX(2024)ドライバー試打評価レビュー

ゴルフ雑記帳のまさです。

今回はプロギア RSX(2024)ドライバーのデータ計測とラウンドでの実戦使用もある程度終えたのでレビューしていきます。

今回もいつものようにGCクアッドを用いて弾道計測を行い評価していますので、クラブ選びの参考にしてもらえると幸いです。

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

ギリギリの弾きが広範囲化してさらに飛ばしやすくなった

プロギア RSX(2024)ドライバー

先に結論から言っておくと、純正装着シャフトではある程度スピンが入る方だったので飛距離はぼちぼち。初速ももう一押し欲しいところでした。一撃の飛距離は2017年のRSシリーズの方があるのではないか?と個人的には思っていたりします(実際ずっと所有している)

捕まりはあまり強くはなくて印象としてはストレートからややフェード系。左へのミスを軽減しながら直進性の高い弾道でフェアウェイをキープできる安定感は非常に良かったので、この良さを活かしながら飛距離をアップさせるカスタムを模索したいところ。

また、フェースの広い範囲で芯を喰ったときのような弾き感があり、ミスしてもロスが小さい点は高く評価したい点です。一撃はさほどだなーと思ったんですが、打点がブレても飛ぶ距離が安定しているので捕まりはさておき、なかなか優しく飛ばせるドライバーだなと思います

良かったところ
ちょっと気になるところ
  • 直進性が高くフェアウェイキープ率を上げやすい
  • 広範囲で弾くフェースはミスに強い
  • スピンが適度入ってボールを上げやすい
  • ニュートラルモデルにしては捕まりが弱く、右へのミスが若干気になる

プロギアRSX(2024)ドライバーのデザイン

プロギア RSX(2024)ドライバー

デザインは一世代前のRSシリーズのオレンジ?イエロー?の部分がスカイブルーになっただけぐらいの気がします。デザインは最も好みが分かれるところだと思いますが、ぼく的には前作よりもマシになったので良し。

それよりもRSXは3モデルあるうちのニュートラルタイプにも関わらず、ウェイトのポジションが今までのRS-Fに使われていた配置でトウ寄りと最後部です。(前作RS JUSTは最後部のみ)

外観上は捕まりを抑えるような配置。実際ヘッド内荷重がどうなっているかはわかりかねますが、前述したように捕まりは結構控えめだったので、RS-Fに近づけているのかなと思われます。

ちなみに2024年のRS-Fは外部ウェイトがフェース寄りに配置され、低スピン化と捕まりの抑制を同時に行っているようです

プロギア RSX(2024)ドライバーのヘッド形状

今作はカーボンコンポジットではなくてフルチタンに回帰。さらにクラウンはつや消し仕上げになっています。

つや消しの質感も良いですし、ヘッド形状もオーソドックスでクセがなく万人受けしそうです。フェースアングルはほんのわずかなフックという感じでしょうか。

プロギア RSX(2024)ドライバーのヘッド形状横から

横から見るとシャロー感のあるヘッドであることがわかります。

溝の無いフェースです。前作よりもセンターが大きくたわむ設計なのと、精密4点集中フェースも進化したとのこと。このあたりは打ってみないと何とも言えない部分です。

プロギア RSX(2024)ドライバーのソールウェイト1

ソールは標準でトウ寄りが3g

プロギア RSX(2024)ドライバーのソールウェイト2

最後部が8g。このウェイトは入れ替えることができるので、スピンや打ち出しの調整もできます。

【レビュー】プロギアRSX(2024)ドライバーの評価

まさ
まさ

各項目を10点満点で評価していきます。

GCQuad

計測には世界中のプロも愛用する弾道計測器GCQuadを使用しています。

明らかなミスショットを除いた平均データが下記

プロギア RSX 2024ドライバー
ヘッドスピード(m/s)44.8
ボールスピード(m/s)63.9
打ち出し角(°)16.8
打ち出し方向(°)1.7
バックスピン量(rpm)2433
サイドスピン量(rpm)-7(左)
高さのピーク(yd)39.5
降下角度(°)43.4
センターからの横ブレ(yd)6.5(右)
曲がり-1(左)
キャリー(yd)245.7
トータルディスタンス(yd)265
まさ
まさ

2024年からドライバーはヘッドスピー45m/sでの計測データを掲載することにしました。(ピッタリは無理なので44〜46の間で多少前後はします)

筆者は普段、ヘッドスピード47m/sから48m/s程度のスピードが出るのですが、45で測っていきたいと思います。主な理由は下記

  1. 毎回フルスイングして体への負担が大きくなってきた(首痛めた)
  2. 45m/sの方が多くの方の参考になるだろうという考え
  3. ヘッドスピードを揃えることで、レビューに一貫性をもたせるため

という感じです。よろしくお願いします。

飛距離の基準は下記。今までキャリーを特に重視していたけれど、今後はトータル距離に基準を設けます(ヘッドスピード45で計測した場合)

  • 270ヤード以上:物凄く飛ぶ
  • 260ヤード以上:飛ぶ
  • 260ヤード以下:普通かそれ以下

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:プロギア RSX 2024
  • シャフト:Diamana for PRGR
  • フレックス:S
  • ロフト:9.5°

飛距離【8/10】

評価は10点満点中8点。ヘッドスピード45m/sでキャリー240中盤を安定して飛ばせる。

トータル飛距離の平均は265ヤードとなっていますので、当サイトの基準としては「飛ぶ」ドライバーに認定!ですが、RSシリーズには期待がデカかっただけに、もうひと伸び欲しかったなーと思います。

フェース中央付近での打点でも初速は65m/sを超えてこないので、一撃があるとは言えないのが正直なところ。そしてバックスピン量も比較的多めで2000回転中盤を推移していました。

個人的にはもっと低スピン化、そしてエネルギーロスの小さい先端剛性との組み合わせが良いのかなーなんて気はしていますね。

上がりやすさ【8/10】

プロギア RSX(2024)ドライバーの高さ

打ち出し角度は16.8。最高到達点は39.5ヤードです。

高さは出やすいドライバーでした。打ち出しも高いですし、バックスピン量が多いこともあって最高到達点もかなり高さが出ています。

そのためランを稼ぎにくい傾向にもあって、それが要因でトータル距離が伸びていないように感じます

捕まり【5/10】

プロギア RSX(2024)ドライバーの弾道イメージ

センターラインから右側に集中しています。左へはほとんど来ません。

RS-Fみたいなウェイト位置ですが、打ってみたら「これRS-Fやん!」というぐらいフェード系の球筋。

プロギア RSX(2024)ドライバーの弾道イメージ3

ほとんどがこんな打球で、左に来ない安心感がすごくあります。

プロギア RSX(2024)ドライバーの弾道イメージ2

捕まえに行ってもこの程度でストレート系。この直進性の高さが今作の強みなのかなと思います。

ニュートラルモデルでもこの捕まりなので、右へ行かせたくない人はRS X MAXを選ぶほうが良さげ

寛容性(ミスへの強さ)【8/10】

プロギア RSX(2024)ドライバーのインパクトデータ

寛容性は高いヘッドだと感じます。

一発トウ寄りにヒットしていますが、キャリーもトータル距離もフェース中央付近の当たりから大きなロスもありません。ギリギリフェースの広範囲化と謳っていましたが、なかなか優しいヘッドです

プロギア RSX(2024)ドライバーのばらつき

右側に集中していますが全体のバラつきも小さい。

操作性【9/10】

プロギア RSX(2024)ドライバーのヘッド形状

大型ヘッドの中でも操作性が高いです。基本的にはストレートからフェード系で攻めていけますし、捕まえていきたい場合にもそれなりに反応します。引っ掛けの心配がない点もよくて、アスリート系の方でもちょっと優しめかつ操作性も担保したい方におすすめ

打感【6/10】

打音はデカくて僕は好きではありません。フルチタンなのでコンポジットヘッドのような違和感のある打球音ではありませんが、結構キンキンしているのでうるさい。

安心感【7/10】

プロギア RSX(2024)ドライバーのヘッド形状2

投影面積は大きめで開いても見えないし安心感はあります。

総合評価

プロギア RSX(2024)ドライバー評価チャート

各性能の中で特に突出した性能はなかったです。飛距離は出ないわけではありませんが、もっと飛ぶドライバーがあるので飛距離だけで選ぶというには少々弱いです。

サイドスピンが少なくて直進性が高い点が強みだったりするので、ある程度スピンが入るヘッドでドライバーショットを安定させていきたい人には良いでしょう。

プロギアRSX(2024)ドライバーの試打評価まとめ

プロギア RSX(2024)ドライバー

悪くはないです。素直なヘッドだし優等生って感じはあるんで、クセのないヘッドが好きなら気に入るかもしれません。スピン量がマッチすればあるいは?ってのがあるんで一度試してみてください。

ちなみに国産で特に飛ぶのはヤマハRMX VD MVD R、それからオノフKUROあたりですので、飛距離重視ならそっちの方がおすすめ

良かったところ
ちょっと気になるところ
  • 直進性が高くフェアウェイキープ率を上げやすい
  • 広範囲で弾くフェースはミスに強い
  • スピンが適度入ってボールを上げやすい
  • ニュートラルモデルにしては捕まりが弱く、右へのミスが若干気になる
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す
\5のつく日キャンペーン/
Yahoo!ショッピングで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す
\5のつく日キャンペーン/
Yahoo!ショッピングで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す
\5のつく日キャンペーン/
Yahoo!ショッピングで探す

国内正規品を買うならゴルフ5公式オンラインストアがおすすめ

ゴルフ5公式オンラインストア

国内正規品のゴルフクラブをネット通販で購入するなら「ゴルフ5公式オンラインストア」がおすすめです

お得なポイントは多々ありますが、その中でも特にメリットになる点は下記

  • 最大5%ポイント還元。ポイントは実店舗でも使える
  • 5,500円以上で送料無料
  • 午前9時までの注文だと当日発送
  • 希望店舗にて最短30分で受け取り可能
  • オンラインストア限定クーポン&キャンペーン
  • 模倣品リスクがない
  • スペック交換企画もあって安心

ポイント還元率最大5%と高く、さらに楽天カードとアルペングループの提携クレジットカードからの購入だと6.5%までアップするのも魅力的

貯めたポイントはもちろんゴルフ5をはじめとしたアルペングループ各店で利用可能です

そしてなにより、国内最大手のゴルフストアなので模倣品リスクがありません。ぼくはゴルフ5オンラインストアに在庫があるなら優先的に利用しています

午前9時までの注文で当日発送してもらえたり、希望店舗での受け取りだと最短30分後には手に入るスピード感もありがたいところです

最後に、他のオンラインストアではなかなか利用できない最大のメリットをご紹介しておきましょう、それは購入後に満足できなかったら「無料で交換が可能(30日以内)」が利用できるところです。これは新製品などのクラブで行われるキャンペーンなので全ての商品が対象ではりませんが、商品ページに記載されているのでチェックしてください

交換キャンペーン:購入から30日以内に1回限り。実店舗への持ちこみに限ります。交換できるのは同一ブランド品。使用していても大丈夫。納品書兼領収書が必要

間違いない国内正規品のゴルフ用品を購入するなら、まずは候補に加えてもらいたいおすすめオンラインショップです

合わせて読みたい

関連飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング2024【随時更新】

関連【試打評価】プロギア 02アイアン(2023)|圧巻の飛びを誇るセミアスリートモデル【口コミ・評判】

関連【試打評価】プロギアRSX RSユーティリティ(2024)|アマチュアこそ使いたい!拾いやすい高弾道ドローUT

関連【試打評価】プロギア 03(ゼロサン)アイアン|シャープな飛び系を求めるならこれしかない【口コミ・評判】

関連【試打評価】コブラ ダークスピードLSドライバー|宇宙レベルの低スピンヘッド【インプレッション】

関連【試打評価】PING G430MAX 10K ドライバー|地球上で最も曲がりにくいけど飛距離はそこそこ【インプレッション】

関連【試打評価】パラダイム Ai SMOKE MAXドライバー|ガチの覇権ドライバーです【インプレッション】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事