当サイトのコンテンツには一部商品プロモーションを含む場合があります

新製品情報

日本未発売「フォーティーンTC7フォージドアイアン」が登場。特徴と取扱店情報まとめ

フォーティーンTC7フォージドアイアン発売開始

2021年4月頃から注目されていた、フォーティーンのTC7フォージドアイアンが発売開始となりました現状、USモデルのみの発表で日本国内モデルの発売に関するメーカーからのアナウンスはありません

非常にシンプルかつ洗練されたデザインのワンピース軟鉄アイアンです。シンプルなアイアンが好きな方は絶対にチェックしておきたいアイアンです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

フォーティーン TC7フォージドアイアン特徴やデザイン

フォーティーンTC7フォージドアイアンバックフェース①

フォーティーンTC7フォージドアイアンは非常に高精度に鍛造されたワーンピース軟鉄製アイアンです

フォーティーンのTwitterアカウントからは6月ごろにアナウンスがありました

凄くシンプルで洗練されたデザインで、素材にはS25C。ヘッドの仕上げはニッケルクロムメッキです

コンパクトヘッドですが、可変フェース厚というのが特徴です。打点部分は厚みを増すデザインとなっていて、打感の良さを追求しているとのこと。キャビティアイアンですが、マッスルバックなみのフィーリングを実現しています

まさ
まさ
とにかく拘っているのはシンプルなシャープなデザインらしいですが、かなりカッコいいアイアンですね

 

フォーティーンTC7フォージドアイアンのヘッド形状

トップブレードはシャープで、オフセットは最小限に抑えられています。わずかに懐を作っていて、日本メーカーが作るアイアンらしい顔をしています

 

フォーティーンTC7フォージドアイアンサイド

横からのヘッドはこのような感じです。ソール幅は狭い部類ですが、画像をみる感じではバウンス角も適度につけられているのがわかります

 

フォーティーンTC7フォージドアイアンのフェース

フェース形状はこちら。トップブレードは直線ではないです。リーディングエッジにも丸みがついています

現在は日本モデルの発表がなぜかありません。USモデルのみで日本未発売になる可能性もあります。とはいえ、フォーティーンはいつも突然発売するので、日本モデルが出ることも考えられます

 

TC7フォージドアイアンのスペック

  ロフト角 ライ角 長さ オフセット
4番 21° 60° 38.75 3.9mm
5番 24° 60.5° 38
6番 27° 61° 37.5
7番 31° 61.5° 37 4.0mm
8番 35° 62° 36.5
9番 39° 62.5° 36 4.3mm
PW 44° 63° 35.5
まさ
まさ
ロフト角はやや立ち気味ですが、最近ではスタンダードな設定ではあります

純正シャフトはNS950 GH HTで、オプションにMODUS105と120

 

スポンサーリンク

フォーティーン TC7フォージドアイアンのおすすめ取扱店情報

フォーティーンTC7フォージドアイアンバックフェース②

現在は日本モデルが未発表ですので、USモデルを選択することになります

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはRADSPEEDドライバーなど多数購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱いショップなので安心感が違います

フェアウェイゴルフ公式サイト

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連打ちやすいアイアンおすすめ人気ランキング|解説&レビュー付きでわかりやすく紹介【口コミ&比較】

関連ここに文字リンクフォーティーン TB-5 FORGEDアイアン試打評価レビュー|優しく打てる新発想の軟鉄鍛造ブレード

関連フォーティーン Gelong D IX-001アイアン試打評価レビュー|見た目スッキリなのに飛距離性能がエグすぎる

関連【試打評価】フォーティーン TB-7フォージドアイアン|打感最高、見た目もクール。なのに優しいブレード【口コミ・評判】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事