当サイトのコンテンツには一部商品プロモーションを含む場合があります

試打&評価

三菱ケミカルTENSEI(テンセイ)AVブルー試打評価|適度なしなり感でやさしさを感じられる万能中調子シャフト

TENSEI AVブルー 試打レビュー

三菱ケミカルTENSEI(テンセイ)AVブルーの試打評価レビューです

三菱ケミカルのTENSEI AVブルーシャフトを装着しているドライバーをメインに早半年ほど使用してきたので、ここでレビューしていきたいと思います

色々なシャフトを試しているぼくですが、この記事を書いている現段階ではエースシャフトとして使用するほど性能やフィーリング的に気に入っています

AVとはアルミニウムヴェイパーの略で、アルミニウムを蒸着させてコーティングさせる技術です。このシートをシャフトの手元側に採用することで、スイング中の変形を抑えて安定性とエネルギー伝達効率を高めたモデル

TENSEI CK PROオレンジの日本モデル発売などで流行りに流行っているTENSEIですが、USモデルのみしか展開していないモデルが基本的なラインナップとなっていますので、まだまだ情報が少ないと思いますのでどうぞ参考にしてみてください

この記事では、TENSEI CK PROオレンジとの比較データも掲載しています
まさ
まさ
それでは早速、三菱ケミカル TENSEI AVブルーシャフトの試打計測データから見ていきましょう

TENSEI AVブルーシャフトの試打レビュー

EPIC FLASHドライバー試打クラブ

試打クラブのスペック

ヘッド キャロウェイ エピックフラッシュ(USモデル)
ロフト 9.0°
シャフト 三菱ケミカル TENSEI AVブルー
フレックス S
長さ 45.25インチ
総重量 318g
バランス D-3

スペック的には60g台のシャフトを装着したものとしては標準的な重量となっています

試打計測データと性能やフィーリングについて

EPIC FLASHドライバー計測データ
TENSEI AVブルー TENSEI CK PROオレンジ
ヘッドスピード 46.3 46.5
ボールスピード 67.2 67.4
打ち出し角 15.1 14.0
サイドスピン 45右 117右
バックスピン 2561 2297
最高到達点 39 35
キャリー 257 261
総距離 278 285
4球打ってみての平均値のデータです。使用球はSRIXON Z-STAR XV 2019年モデル

しなり戻りがゆっくりで捕まりすぎない安心感

計測データから見ていくと、このブログで基準としているキャリー250ヤードを余裕で超えるという優秀な結果となっていて、パフォーマンス的には十分満足できる結果となりました

打ち出し角度は高めでスピン量もやや多めとなっていますが、実際にラウンドで使用するとこれぐらいのスピン量が最も安定感があるので、打球が飛んでいく姿に安心感があるのが現在のエースシャフトとして使い続けている理由です

トルク的には6sでも3.9あるので、フィーリング的にも全体的にしなり感は大きめな部類となりハードな印象はほとんどありません

中調子という表記ですが、手元側にアルミニウムを蒸着させたシートを積層していることが影響しているのか、手元側が非常にしっかりしています。このシートにはスイング時のシャフトの潰れを抑える効果があるとのことですが、確かに切り返し時に潰れすぎるという感覚はあまりありません

その結果、手元側の追従性が高く振りおくれるようなことがほとんどなく、操作性の高さが際立つシャフトです

また、こういったモデルは基本的に先端側の動きが強くなるので捕まりすぎつことが心配されますが、しなり戻りはゆっくり目で捕まりすぎることがない所に非常に安心感があります

TENSEI CK PROオレンジと比べると優しい印象

比較対象としているTENSEI CK PROオレンジと比べると捕まりも良く、高さも出ていることがわかります

PROオレンジと比べても重さはそれほど変わりませんが、オレンジのほうが硬さも感じられ、かなりハードなモデルでヘッドスピードを要求されます

そう考えれば重量的には同じでも、捕まえていくには技術のいるオレンジよりはAVブルーの方が優しく使えて、対象となるゴルファーは多くなるでしょう

しなりは比較的ありますが、しなり戻りはゆっくり目

ハードに叩いていくタイプの方よりもスインガータイプの方の方が相性は良いシャフトです

TENSEI AVブルーの注意したいポイント

捕まりすぎることはない癖のない中調子タイプですが、根本的にに捕まりすぎることが嫌だという方にはあまりおすすめできないかなと思います

そういった方にはオレンジやホワイトの方が安心して振っていけるでしょう

TENSEI AVブルーの総合評価:まとめ

こんな方におすすめ

  • 適度なしなり感を求める方
  • 一発の飛びよりも安定感を求める方
  • スインガータイプの方
総合評価

TENSEI AVブルーの総合評価は4.5点

癖のないしなり感でヘッドを選ばない万能性のあるシャフト。しなり感を感じながらも捕まりすぎずに安心して振り抜いていける点は、ラウンド時に強力な武器になることから高評価とさせてもらいました

現段階では個人的にもエースシャフトとして使用していることからも非常におすすめなカスタムシャフトです

残念な点としては日本モデルがなく、USモデルのみしか現状は販売されていないというところ

それ以外では価格的にも比較的良心的なので試しやすいモデルとなっています

以上、TENSEI(テンセイ)AVブルー試打評価|適度なしなり感でやさしさを感じられる万能中調子シャフト。という話題でした

まとめTENSEI AV RAWシリーズ発売!特徴とおすすめ取扱い店を紹介

まとめ世界中で話題のシャフト「TENSEI(テンセイ)」特徴とラインナップを紹介

関連【試打評価】TENSEI Proブルー1K|ヘッドを選ばない万能シャフト【口コミ・評判】

TENSEI AVブルーを買うならUSモデル専門店フェアウェイゴルフがおすすめ

TENSEI AVブルーは今現在、日本モデルの展開がなくUSモデルだけが販売されているという状況です

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはEPIC FLASHドライバーを購入しています。メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱い店なので安心感が違います

三菱ケミカル TENSEI AV RAW ブルー ウッドシャフト

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

TENSEI CK PROオレンジ試打評価レビュー
三菱ケミカルTENSEI CK PROオレンジ試打レビュー|振り抜き抜群で飛距離アップ! 世界中で話題のシャフト「三菱ケミカル TENSEI(テンセイ)」特徴とラインナップを紹介という記事でも紹介していますが、現在最もホッ...
ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事